B_Hello

こんにちは、yojibeeです。

 

最近、大きなお仕事を頂き真撃に取り組んでおりました。
そこで缶詰になっている間私の脳と思考はやや閉鎖的になってしまっておりました。

そんな頭をリフレッシュと勉強を兼ねて東京へデザイン勉強へ行って参りました。

 

やはり日本の首都。違いますね。。。。田舎育ちの私には何度行っても都会だと思い知らされます。

おしゃれなロゴ、物の陳列から販売の仕方、ユニフォーム。。。。なんか違う。
本当に刺激的な街ですね、東京は。

 

 

今回は、兼ねてから行きたかった川崎市にある藤子F不二雄ミュージアム”

東京都上野の“国立美術館”
1つはドラえもん!老若男女に愛され未だ現役。こんな素晴らしいことって!!
ドラえもんはず〜っと昔からなのに変わらない、すごいですね。流行りも廃りもない!

丸の集合体(笑)。ズングリムックリで。。なのに安心して癒されます。
SF(少し不思議)って!大好きな言葉です!も〜子供に混じって興奮しました!

トイレいっても興奮!

IMG_1096男の子のトイレマークIMG_0736女の子(しずかちゃん)

モゾモゾしてて可愛いですね!

 

カフェに行っても興奮!グッズショップに行っても興奮!

IMG_0740IMG_1105IMG_0744IMG_0742

左は映画“のび太の日本誕生”に出てきた“畑のレストラン”のハンバーガー!と

“チンプイ”でできた“藤子F不二雄ミュージアム・4周年”のパンケーキとカフェラテ!

このカフェラテは上のアワアワのイラストは何が出るかお楽しみだそうで、
私はドラえもんでした★うれしい!
屋外に行っても興奮!清いジャイアンをみて興奮!

“ドラえもん”に出てくるドラムのある空き地やたくさんありました。

IMG_1093IMG_0728IMG_0731ぴ〜すけ〜!

スネ夫。IMG_0737なんだか今回、原画で一番好きになったキャラクターでした。

基本は、芋掘りロボット“ゴンスケ”(21エモン)です。

 

行き道・帰り道、ゆっくりとミュージアムから駅まで歩いて帰りました。

バスもありましたが、(バスの中が“ドラえもん”や“パーマン”他にもいろいろなキャラクターが

描いてあるバスもあって、そのバスのナンバーは2112!ドラえもんの生まれた年!)

 

ミュージアムから登戸駅と宿河原駅の間には、藤子不二雄さんのキャラクターのオブジェなどが

たくさんありました!ミュージアム付近になると、地面にドラえもんの案内が!

IMG_0725IMG_1117IMG_1082

これも行き帰りの醍醐味でした。ミュージアムで誰が何処かというマップがもらえます。

まだまたいっぱいありました!感動をいっぱいしました。
すごいですね。人を感動させることができるって!

 

IMG_1126IMG_1125IMG_1127

そして上の東京国立博物館(“トーハク”だそうです)。

今回は「アート オブ ブルガリ  130年にわたるイタリアの美の至宝」を見に行ってきました。

ジュエリーに詳しくないのですが、下書き!?デザイン原案のイラストが見てみたくて

拝観しに行きました。素敵でした。まだデジタルが普及していない時代の

デザイン案は手書きで書いてあり、とっても個性的な感じがし素敵でした。

写真撮影が禁止なので脳にしか残しておくことができず残念ですが、とても刺激的な展覧会でした。

他の間に移りいろいろな各国の美術に触れたり、日本の文化に触れたり。。。。
其の中でも刀の辺りに若い女性がやけにいると思うと、、、

それはいま、刀剣乱舞!?というオンラインゲームが流行っているとの事で

そこだけ熱心に女子達がカメラ片手に熱心に見入っていました。

夢中になれるって素敵ですね。

 

他には、同じ敷地内になる最近リニューアルされたばかりの“国立科学博物館”に行ってきました。

ここには色々な動物の剥製があったり微生物!?昆虫、鉱物。。。。なんでもあって上を見て

はぁ〜なんて言って口をぽか〜んと開けて見てしまうところでした。

そして“ハチ公”に対面!!

以外に大きかったというのが第一印象でした。

 

これもアート??

 

なんて思いながらいろいろな館に行ってきました。

物を見る事って大切だと思いました。同じジャンルではなくても違う角度からも見る事ができる事はあるなと。自分のストックになりますね。

 

一日ではたりない!と思いました。

 

帰りに秋を買って帰りました。

IMG_0755IMG_0756“とらや”栗と月見?ウサギのお饅頭です。

目によし、味よしでした。

 

B_Bye